認定看護師の合格率

認定看護師になりたいけど、気になるのが合格率ですよね。
どれくらいの確率で合格するのか?と思われる方も多いと思います。

実は、合格率はとても高く毎年90%以上の方が合格しているのです。
その理由として、まず受験資格にいくつが条件があるからです。
日本の看護師免許を有しており、その免許も正看護師免許である事。
そして、実務経験が5年以上あり、うち、3年以上が専門分野の経験がある事です。

この条件をクリアーしたうえで、6ヶ月の間に、研修や実習を受けたうえで試験を受けなければいけないのです。

この厳しい条件を乗り越えた上での試験となるので合格率が高いともいえるのです。

認定看護師を目指している方は是非チャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA