救急看護認定看護師とは?

救急看護の認定看護師とは、救命の必要のある患者さんに対して、救命だけではなく
患者自身や家族への精神的なサポートを行います。
また、救命に関しても的確な判断で確実に救命出来るように、
看護技術の実践や看護師への指導、相談を行います。

救急看護の質を高め多くの患者さんの命を救い、精神的なケアをするためにも専門的な知識が
重要となってきます。
その知識や技術を習得するために、約6カ月の研修を経て認定看護師資格を得るのです。

救急看護認定看護師の教育は全国で6か所で行われています。
その場所は、
・日本看護協会
・大阪府看護協会
・青森県立保健大学
・愛知医科大学
・日本赤十字九州国際看護大学
・香川県看護協会
となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA