救急看護認定看護師の仕事とは?

認定看護師の免許を持っていても、基本的には他の看護師のスタッフと同じように
業務に就きます。

救急認定看護師の場合、ひとつは救急搬送された患者さんが来られた時に、認定看護師としての
活動を行うのです。

救急が必要な患者さんは時間や場所を選ばずに運ばれてきます。
その場所に居合わせた人が適切な処置を行えるように、指示を出しながら処置を行っていくのです。

患者さんや家族へのケアだけではなく、看護師に対しての指導や相談も大切な役割なのです。

救急の患者さんが来られた時だけが、仕事ではありません。
その他の時間でも、スタッフに対して心肺蘇生や、二次救急の勉強会等を開き、指導する事で
看護師の質を向上させる事ができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA